内科

小麦ブランのチョコチップクッキー~糖質制限中の息抜き

インチョウコバヤシです。

大学生のころはバドミントンをして汗を流していたのであまり太っていなかったのですが、運動をやめてから体重がみるみる間に増えていきました。

最近、年齢も重ね、生活習慣病も怖い。これはまずいと考えてダイエットをしてます。糖質制限ダイエットを継続中です。

今回の記事は糖質制限ダイエットの中で見つけたお菓子にスポットを当てました。LAWSONから発売されている低糖質ロカボシリーズの「小麦ブランのチョコチップクッキー」

糖質制限ダイエットとは

コバヤシは糖質制限ダイエットを2カ月ちょっとしています。

ご存じかもしれませんが、糖質制限ダイエットとは、ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物、甘い物などの糖質量を1日70〜130gほどに抑え、その代わりに、肉・魚・豆腐・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品や野菜をしっかり食べるダイエット法のことです。

ヒトによって向き不向きがあると思いますが自分はなんとか継続しております。

糖質制限ダイエットの悩み

なんといっても食事の選択が悩み。

糖質制限ダイエット初心者はうかつに食べると糖質はすぐに予定をオーバーします。スーパーやコンビニに行くと栄養成分表示とにらめっこしております。

家族と食事をとるときもオーバーしそうになったら多かった分を次の食事に持ち越したりと工夫しています。

みなさんも栄養成分表示をみてみてください!あらゆる食事に驚くほどに糖質が含まれています。

最近はだいぶん慣れてきたので甘いものを食べなくてもいけていたのですが、たまたま見つけたLAWSONの「小麦ブランのチョコチップクッキー」がかなり美味しかったので紹介しますね。

ブランパン

ブランときくとブランを想像しますよね?食べたことはありますか?コバヤシはブランパンシリーズもかなり愛用しており、毎日のように食べる時期もありました。しかし、初めて食べるときはちょっと抵抗がありました。

慣れると問題ないのですが、ブランパンは「味」と「食感」の評判がよくありません。ブランパンは大麦と米の皮で作られているので、小麦たっぷりの普通のパンとは原材料が異なります。大麦と米の皮で作られているので、小麦特有の甘みやもっちり感が失われた結果、「味がしない」、「後味が苦い」、「ボソボソとした食感」になっています。

今回の紹介する「小麦ブランのチョコチップクッキー」ですが、ブランの味のクセは強くありません!

小麦ブランのチョコチップクッキー

価格 税込148円

栄養成分表示(1袋32gあたり)

熱量167kcal、タンパク質4.7g、脂質12.1g、炭水化物14.0g、糖質5.5g、食物繊維8.5g、食塩相当量0.2g

こだわりポイントは

「1袋食べても気になるカロリーは167kcal、糖質5.5g。不足しがちな食物繊維8.5gを1袋で摂取できます」

NATURAL LAWSON

小麦ブランのチョコチップクッキーは1袋で約32g入りです。直径3cm大のひとくちサイズで約14枚入りです。ジッパーが付いているので開封後もしっかりと保存できますが、たいていは食べきってしまいます。

食べてみると、香ばしいクッキーです。サクサク、ザクザクといった食感で甘さがしっかり付いています。言われなければ糖質オフとわからないんじゃないかと思います。

一袋のサイズ感が自分としては最高です。食べすぎはもちろんよくありません。

糖質、甘味に飢えているのですごく美味しく感じます。チョコの甘味ではなく甘味料(ラカンカ抽出物)の甘味のようです。

ラカンカの実

ラカンカとはウリ科の植物のことで、乾燥して精製することで砂糖の300倍~400倍の甘みになりますが、腸では吸収されないために、ノンカロリーの甘味料と考えられています。

気になる糖質

1袋まるまる食べても5.5g、熱量167kcalです。糖質5.5gならある程度安心して食べることができます。

チョコチップの王道はミスターイトーでしょうか?

こちらは1枚当り、カロリー49kcal、糖質5.7g、脂質2.7gです。

クッキーたった一枚の糖質ですでに「小麦ブランのチョコチップクッキー」1袋を超えてしまいました。でも、クッキーやチョコの味はしっかりして強いのですけどね。

まとめ

  • 「小麦ブランのチョコチップクッキー」は1袋食べても糖質わずか5.5gです。糖質制限ダイエットの強い味方です。
  • 税込148円で買えるのでコスパ良好!

糖質制限ダイエットをしている方にもなんらかのダイエットをしている方にも強い味方だと思います。

-内科